「アニメーション クロニクル 2024」に収録されるカードを予想!!「アルカナフォース」、「アンティーク・ギア(古代の機械)」、「ギミック・パペット」、「幻奏」、「サンアバロン」など。欲しいカード多過ぎますね……。【遊戯王OCG】

おはようございます!!


DIPTERAです!!



以前の記事でも紹介済みですが、2024/6/22に毎年恒例の未OCG回収パック「アニメーションクロニクル」の発売が決定しました。

関連記事↓






なので、当記事ではその「アニメーション クロニクル 2024(ANIMATION CHRONICLE 2024)」に収録されそうなカードを独断と偏見でチョイスしています。


参考までに、昨年までの「アニメーションクロニクル」の収録傾向から、基本的には直近に発売された商品との連動を意識したチョイスとなっていますね。


そして、各シリーズ毎に候補を挙げ、個人的に可能性が高いと思っているテーマ程上位に記載しています。


それでは、早速列挙していきましょう。


以下より記事本文です。




スポンサーリンク

収録カード予想




DM




ハーピィ

出典:【公式】遊戯王ラッシュデュエル

こちらは遊戯王ラッシュデュエルでの活躍が記憶に新しいテーマ。

関連記事↓






出典:遊戯王ニューロン

しかし、「クォーター・センチュリー・クロニクル サイド:プライド(QUARTER CENTURY CHRONICLE side:PRIDE)」で高レアリティ再録され『ハーピィ・レディ・SC』の写った『ハーピィの羽根帚』のイラスト違いが登場するなど、最近はOCGでも存在感を増してきました。

関連記事↓






そのため、近々強化されるのではと予想しています。


『エアロの爪』と『ハーピィ・レディ-朱雀の陣-』という関連カードが残っているので、これらのOCG化に期待したいですね。どちらも魔改造必須の性能ですが……。






出典:遊戯王ニューロン

もし連動でOCGオリジナル新規による強化があるなら、ランク7とレベル7の『ハーピィ・レディ三姉妹』リメイクも欲しいところ。特に前者は何故存在しない……?

関連記事↓








再録に関しては、「クォーター・センチュリー・クロニクル サイド:プライド」で多くの関連カードが再録済みなので、未OCGが拾われたとしても「ハーピィ」の再録枠は無しかな?




ビッグ5の使用カード

ビッグ5は「海馬コーポレーション」の重役たち5人の総称。






出典:遊戯王ニューロン

彼らの使用カードが2019年発売の「COLLECTION PACK-革命の決闘者編-」から毎年拾われていますね。




ただ、現状ではBIG3が全く拾われていません。


カードパワーはともかく『ハ・デスの誘導尋問』や『魔界の司法取引』を用いての低レベル融合モンスターをサポートする彼の戦術は面白かったと思いますし、性能が上方修正されて実装されるなら使ってみたいですね。






出典:遊戯王ニューロン

まあ、彼に関しては『ジャッジ・マン』のデッキマスター能力が強過ぎて、戦術面は余り目立ちませんでしたが……。


1000のライフコストでフリーチェーンの相手モンスター全除外に加え、除外したモンスター1体につき500のバーンダメージはヤバい……。その分、プレミも多かったけど……。






出典:遊戯王ニューロン

後、個人的に闇遊戯 vs BIG1はかなりの名勝負だと思っており、彼の使用カードの残りは地味にOCG化を待ち望んでいます。


未OCGモンスターの3種、『アシニグライ』、『精霊王ルクランバ』、『虹蛇のエインガナ』のイラストも好きなので、拾われて欲しいですね~。






出典:遊戯王ニューロン

『ヨーウィー』OCG化の際の調整もなかなか絶妙でお見事でしたし。



その他、BIG2の使用した『ブラック・マジシャン』の噛ませ『鉄壁氷山-ディフェンドアイスバーグ-』やBIG4の使用した『屑鉄再生工場』も合わせて拾われて欲しいところです。




スピリットモンスター関連カード

出典:遊戯王ニューロン

BIG5が活躍した「乃亜編」にて、乃亜がスピリットモンスターを使用していました。






出典:遊戯王ニューロン

最近はスピリットモンスターのテコ入れがコンスタントに行われているので、彼が使用したスピリットモンスター関連カードが連動で拾われるかも知れません。


『地獄炎拳』や『地鎮祭』などのサポートカードを使用したものの、どれもカードパワーが低過ぎるので魔改造は必須となりますね。




ワルキューレ

出典:遊戯王ニューロン

「デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-」が光属性の強化パックなので、ここで選出されるなら未OCGも拾われる可能性がありそうでしょうか?

関連記事↓








アニメで『ワルキューレ』を使用したジークの未OCGカードでは、手札の魔法カードと墓地の罠カードを入れ換える『地の女神 エルダの導き』が便利そうですかね?


また、『ニーベルングの指輪』と『ニーベルングの財宝』はそのままでは実装不可レベルの凶悪なドローソースですが、これらも『ワルキューレ』専用カードとしてなら充分にOCG化可能だと思います。


アニメさながらの動きを再現したいテーマですし、拾われたら良いな~。






出典:遊戯王ニューロン

後、このテーマからの再録は、高レアリティの『Walkuren Ritt』、『ワルキューレ・ヴリュンヒルデ』、『ワルキューレ・ドリット』、『時の女神の悪戯』、書籍付属の『ワルキューレ・シグルーン』辺りですかね?




『シュトロームベルクの金の城』関連

出典:遊戯王ニューロン

『ワルキューレ』が挙がったので、弟のレオンが使用したコチラも一応挙げておきます。


レベッカ vs レオンの『イバラ姫』が凄く印象に残っていて、めちゃくちゃ使いたいんですよね~。ついでにレベッカの『ダイヤモンド・ヘッド・ドラゴン』も。


特殊召喚に必要な『100年の目覚め』と『イバラの呪い』も含め、効果を現代ナイズしつつOCG化して欲しいです。




また、リクルーターの『赤ずきん』なんかも、対象を『シュトロームベルクの金の城』関連モンスター全般にして発動条件も緩々に魔改造したら充分実用的な性能になりそうですね。


『グローバーマン』関連も打点が低めな『シュトロームベルクの金の城』デッキでは貴重な高打点になるかもですが、相当な魔改造が必要そう……。


その他、限定的な除去効果を持つ『七匹の子ヤギ』や『森の狩人』も調整次第では実用的なカードになりそうですけど、『森のオオカミ』は流石に厳しそうですか……?




GX




エクゾディア

出典:遊戯王ニューロン

アモンが「エクゾディア」関連カードを多用していましたね。






出典:【公式】遊戯王OCG

「インフィニット・フォビドゥン(INFINITE FORBIDDEN)」の看板テーマですし、未OCGのサポートが拾われる可能性がかなり高いと思われます。

関連記事↓








ただし、やはりと言いますか実用的なサポートは少なく、どれも魔改造が必須。


『ブレイク・ザ・シール』は調整次第で使えそうかな?




迷宮兄弟

出典:遊戯王ニューロン

原作漫画、及びDMで初登場のキャラですが、GXでも登場しています。


そして、その再登場の際に使用した『ディフェンス・ウォール』のみまだOCG化されていませんね。






出典:遊戯王ニューロン

昨年に「ゲート・ガーディアン」が大幅な強化を受けていますし、「三魔神」をテキストに含むモンスターとして実装されそうに感じます。

関連記事↓








ちなみにこの『ディフェンス・ウォール』、地味にアニメARC-Vでも脇役が使っているという……。


アニメスタッフに愛されているのか……?






出典:遊戯王ニューロン

後、未OCGは関係有りませんが、『ダンジョン・ワーム』や『地獄の魔物使い』も「三魔神」の関連モンスターとしてリメイクして欲しいところです。






出典:遊戯王ニューロン

再録枠は無さそうですが、一応は「ゲート・ガーディアン」が「ガーディアン」にも包含されているので、無理やり『ローガーディアン』を再録して来るかも?

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

『闇の守護神-ダーク・ガーディアン』も、光らせてくれるなら再録して欲しい……。

関連記事↓






アルカナフォース

出典:【公式】遊戯王 デュエルリンクス

斎王が使用したテーマ。


『ワルキューレ』と同じく、「デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-」で選出されたらここでも選出される可能性が高そうですね。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

昨年の「アニメーション クロニクル 2023(ANIMATION CHRONICLE 2023)」で『アルカナフォースXV-THE DEVIL』がOCG化されていますし、最有力候補の1つだと思っています。


特に、『アルカナフォースXII_THE HANGED MAN』は相当印象的なカードだったので、未だにOCG化されていないのが不思議な位ですし。




また、「デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-」で選出されてもなお再録枠が足りないテーマだと思われますので、まとまった再録枠を確保するためにもここで拾われて欲しいですね。そもそも「アニメーションクロニクル」で大量再録して欲しくはないんだけど……。




スポンサーリンク

5D’s




アンティーク・ギア(古代の機械)

出典:遊戯王ニューロン

直近では「レガシー・オブ・デストラクション(LEGACY OF DESTRUCTION)」で大幅な強化を受け、「Vジャンプ(2024年5月号)」付属カードの『古代の機械竜』まで登場していますね。

関連記事↓








初登場自体はGXですが、未OCGカードとして5D’sのハイトマンが使用した『古代の機械石像』が存在。






出典:遊戯王ニューロン

このモンスターは『古代の機械巨人』の専用サポートでもあるので、OCG化の可能性は高そうです。




インフェルニティ

出典:【公式】遊戯王OCG

鬼柳の使用テーマ。






出典:遊戯王ニューロン

直近だと、「Vジャンプ」の定期購読特典として『インフェルニティ・クイーン』が登場。






出典:遊戯王ニューロン

また、『インフェルニティガン』も準制限から無制限に緩和されました。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

海外では準制限だった『インフェルニティ・デーモン』も緩和されていますね。


近々、「インフェルニティ」の強化が来るのかもと感じさせられます。


それこそ、パック名がテーマ名と近いことから「インフィニット・フォビドゥン」に収録されるのではと当ブログでは疑っておりましたしね。


ナンバリングから、少なくとも複数枚の新規は無さそうに見えますが……。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

ちなみに、昨年の「アニメーション クロニクル 2023」では「インフェルニティ」とのシナジーが強い『ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン』も再録されています。






出典:遊戯王ニューロン

こちらは「地縛」とのシナジーを意識した再録だったのでしょうが、もしかしたら今後の「インフェルニティ」強化も想定していた可能性があるかも?


もしそうなら、 アニメでの演出がカッコ良過ぎた 『インフェルニティ・デス・ガンマン』や ルールブレイカーの 『インフェルニティ・ゼロ』は拾われて欲しいですね~。






出典:遊戯王ニューロン

有用ながら再録機会に恵まれない『インフェルニティ・ネクロマンサー』、『インフェルニティ・ミラージュ』、『インフェルニティ・デス・ドラゴン』、『インフェルニティ・ブレイク』、『インフェルニティ・バリア』を再録するのにも良いタイミングだと思いますし。




ZEXAL




ギミック・パペット

出典:【公式】遊戯王OCG

Ⅳの使用テーマ。






出典:Vジャンプ(2024年5月号)

「インフィニット・フォビドゥン」にて「ギミック・パペット」の大幅な強化が行われ、OCG業界が盛り上がったのは記憶に新しい方が多いと思います。

関連記事↓








そのタイミングで「パペット」罠カードがカテゴリ化しており、『リペア・パペット』も拾われそうに感じますしね。






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

『ギミック・ボックス』もルール上「パペット」カードになって実装されてくれたら、尚嬉しいです。






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

残りの「ギミック・パペット」モンスターである『ギミック・パペット-ベビーフェイス』、『ギミック・パペット-スケアクロウ』、『ギミック・パペット-キラーナイト(仮)』も拾われて欲しいところ。






出典:遊戯王ニューロン

このテーマの再録は『RUM-アージェント・カオス・フォース』がほぼ確定かな?






出典:遊戯王ニューロン

その他だと、『ギミック・パペット-シザー・アーム』、『ギミック・パペット-ナイトメア』、『ギミック・パペット-テラー・ベビー』、『ギミック・パペット-ビスク・ドール』、『傀儡葬儀-パペット・パレード』辺りも再録されそうですね。






出典:遊戯王ニューロン

もし『ギミック・パペット-ベビーフェイス』がフリーチェーンの送り付け効果に魔改造された場合、『ギミック・パペット-ナイトメア』がエゲツない制圧要員になりそう……。流石にそこは自重しますかね?




ギャラクシー

出典:遊戯王ニューロン

カイトとミザエルの使用テーマですね。


そして、「デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-」ではまさかのミザエルが選出。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

ここでは『No.107 銀河眼の時空竜』や「ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン」の強化が予想され、その連動で未OCGの「ギャラクシー」関連カードが拾われる可能性は充分にありそうです。






出典:Vジャンプ(2024年5月号)

「Vジャンプ(2024年6月号)」付属カードの『銀河戦竜』も、恐らくはミザエルを意識していると思われますしね。

関連記事↓








ただ、「ギャラクシー」関連カードは「クォーター・センチュリー・クロニクル サイド:プライド」で多くが再録済み。






出典:遊戯王ニューロン

ミザエルが劇中で使用したカードも多くなく再録は「デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-」の枠で充分に賄えそうですが、「バリアンズ」や「セブンス」が再録される可能性はあるかな?




デバッカー

出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

アニメZEXALにて等々力が使用したテーマ。






出典:Vジャンプ(2024年5月号)

彼の使用したエクシーズモンスター『ワクチンゲール』が『傀儡遊儀-サービスト・パペット』のイラストに登場したこともあり、このタイミングでOCG化される可能性は充分にありそうです。

関連記事↓








出典:【公式】遊戯王OCG

「COLLECTION PACK 2020 キャラクターテーマカード OCG化投票」で選出されていたテーマでもありますしね。






出典:遊戯王ニューロン

再録枠は「バグマン」シリーズでしょう。






出典:遊戯王ニューロン

そう言えば、地味に『No.34 電算機獣テラ・バイト』も「アニメーション クロニクル 2021(ANIMATION CHRONICLE 2021)」で再録経験がありましたね。


「バグマン」はアニメZEXALで右京も使用しており、その際には「バグマン」を素材に『No.34 電算機獣テラ・バイト』をエクシーズ召喚しているので、関連性は結構強いです。




スポンサーリンク

ARC-V




幻奏

出典:【公式】遊戯王OCG

ヒロイン格である柚子の使用テーマ。


直近では「レガシー・オブ・デストラクション」で新規カードが追加され、凄まじく強化されました。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

初と言っても良い切札の『幻奏の華歌神フラワリング・エトワール』を始め、追加されたカードがどれも非常に強力でしたね。本当に嬉しい……。


強化の振れ幅、「ギミック・パペット」以上なのでは……?






出典:遊戯王ニューロン

既に充分過ぎる程に強化された「幻奏」なのですが、唯一惜しい点が有用な「幻奏」魔法・罠カードの少なさ。






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

実用的なものが『幻奏協奏曲』のみと言っても差し支えなく、未OCGの「幻奏」罠カードが2種残っているので拾って欲しいですね。






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

ただ、どちらも強力とは言い難く『幻奏のリズムチェンジ』に至っては『幻奏の音女アリア』と相性が悪いので、うまく調整をして頂きたいところ。


再録にも恵まれないので、その点でも選出されたら嬉しいテーマですね。




アンティーク・ギア(古代の機械)

まさかの5D’s枠に続き登場。


ARC-Vでもオベリスク・フォースを中心に複数のキャラが使用していました。






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

『古代の機械猟犬』の関連融合モンスターが3種も残っており、「アンティーク・ギア」デッキのEXの層を厚くするためにも是非OCG化して欲しいところです。






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

また、デニスが使用した『古代の機械混沌融合』の演出もカッコ良かったので、めちゃくちゃ使いたい……。






出典:遊戯王ニューロン

なんなら「Em」と混成構築もできるようにして欲しい……。




RR(レイド・ラプターズ)

出典:【公式】遊戯王OCG

黒咲の使用テーマ。






出典:遊戯王ニューロン

直近では「ファントム・ナイトメア」で新規カードが登場しましたが、まさかのランク13が追加され、多くのデュエリストに衝撃を与えました。

関連記事↓








出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

このテーマの場合、アニメ再現のためにも『ディメンション・エクシーズ』を特にOCG化して欲しいですね。


ルール上「RR」かつ、対象耐性付与も追加されていると理想的です。






出典:遊戯王ニューロン

後者は、アニメで物議を醸した『セイクリッド・プレアデス』のプレイングミスとの整合性を図るためにも、是非追加してあげて欲しい。


未OCGのモンスターも『RR-キングス・レイニアス』と『RR-レトロフィット・レイニアス』の2種だけですし、拾われたら嬉しいですね。




Em(エンタメイジ)

出典:遊戯王ニューロン

デニスの使用した、色々と業の深いテーマ。

関連記事↓








『Emトラピーズ・ハイ・マジシャン』などの数々の未OCGカードが存在するにも関わらず、一向に回収される気配が有りません……。


そろそろ許されても良い頃合いと感じますので、この辺りで大量に拾われて欲しいところです。






出典:遊戯王ニューロン

しかも、地味に初登場が「アロマ」と同じ「クラッシュ・オブ・リベリオン(CLASH OF REBELLIONS)」だったりするんですよね~。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

あちらも人気の割りに冷遇気味でしたが、「ファントム・ナイトメア」で大幅に強化され、大きな差がついてしまいました……。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

エースの『Emトラピーズ・マジシャン』が光属性であり、「デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-」での選出も期待してしまいますね。




VRAINS




トリックスター

出典:遊戯王ニューロン

「デュエリストパック-輝光のデュエリスト編-」で選出されたブルーエンジェルの使用テーマ。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

アバターの名義が違うとは言え、同一人物が使用した「マリンセス」が既に「デュエリストパック-深淵のデュエリスト編-」にて選出されていたので、意外過ぎる選出でした。

関連記事↓








出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

モンスターに限れば未OCGは『トリックスター・バードヘルム』のみであり、ここで回収されるかもしれませんね。






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

また、魔法・罠カードにも未OCGが数多く存在し、『トリックスター・ハルシネイション』なんかは結構便利そうかな?






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

他にも、『トリックスター・カスケード』や『トリックスター・カールマリー』もイラストが好きなのでOCG化したら嬉しいですね。






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

イラスト的にも性能的にも『トリックスター・トリート』は特にOCG化期待しているのですが、できれば「青い涙」もサポート範囲に含めて頂きたいところ。




サンアバロン

出典:【公式】遊戯王OCG

スペクターの使用テーマ。


マイ・フェイバリット・テーマの1つであり、個人的な大本命。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

アニメでスペクターが煽り散らかした「青い涙」がテーマ化しましたし、是非とも未OCGを回収して欲しいです!!

関連記事↓








「サンアバロン」を意識していそうなカード名・属性・種族のリンクモンスター『星界樹イルミスティル』が直近の「インフィニット・フォビドゥン」に収録されますし、本当に可能性高いのでは……?

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

しかも、『聖天樹の大母神』でサーチ可能な「サンアバロン」魔法・罠カードが現状は1種しか存在しませんが、未OCGには3種も登場しているんですよね~。

関連記事↓








出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

特に、『聖天樹の呪精』は攻撃不可のデメリットが消えるだけでも充分に実用的なカードとなりますし、是非とも実装して頂きたい……。






出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

そして、個人的に遊戯王史上最も好きなイラストの魔法・罠カードである『聖花葬』もOCG化を願っています……。


ブルーエンジェル vs スペクターでのフィニッシャーで彼女を車田落ちさせたりと、かなり印象的なカードですしね。

関連記事↓








出典:遊戯王アニメオリジナルカードwiki

その他、OCGではまだ見ぬ「サンヴァイン」罠カードも未OCGには存在していますし、とにかく宝の山だ……。






出典:遊戯王ニューロン

ついでに、『聖天樹の大母神』以外の母なる樹(特に『聖天樹の大精霊』)も光らせたいですし、再録の面でも本当に選出されて欲しいテーマ。


マジで来て下さい……。(懇願)




スポンサーリンク

まとめ

毎年恒例枠のビッグ5とジーク & レオン兄弟、アルカナフォースを除けば、概ね直近の商品との連動でセレクトできたかと思います。






出典:遊戯王ニューロン

近年、ビッグ5が順調に拾われていく中で何故か「乃亜編」の最重要キャラである乃亜のカードは拾われていませんでしたが、最近はスピリットモンスターの強化が行われ出したのでタイミングとしてちょうど良さそうですよね~。






出典:遊戯王ニューロン

スピリットモンスターは再録機会も少ないですし、是非とも選出されて欲しいところ。






出典:遊戯王ニューロン

事実上「乃亜編」のラスボスだった海馬剛三郎も「エクゾディア」を使用しており、何かとタイムリーですし。






出典:遊戯王ニューロン

そして、個人的に1番拾われて欲しいのは「サンアバロン」。


『聖天樹の呪精』や『聖花葬』など、アニメで印象的なカードが使えないのは悲しいです……。






出典:遊戯王ニューロン

「化石」にも言えますが、せっかくOCG化したにも関わらずテーマとして未完成のまま放置は勿体なさ過ぎますし、そろそろ仕上げて欲しいところ。


しかし、『イバラ姫』や『アルカナフォースXII_THE HANGED MAN』、『インフェルニティ・デス・ガンマン』、『ギミック・ボックス』、『ディメンション・エクシーズ』と、改めて見るとアニメで印象的なのに拾われていないカード、めちゃくちゃ多い……。






出典:遊戯王ニューロン

また、記事本文内で挙げたテーマ以外にも、「ファントム・ナイトメア(PHANTOM NIGHTMARE)」では『ユベル』関連と「三幻魔」が、「エイジ・オブ・オーバーロード(AGE OF OVERLORD)」では「TG(テックジーナス)」が強化を受けていますね。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

しかし、この3テーマはアニメで使用された関連カード全てがOCG化されており、候補から外して良いかと思われます。


連動で来るなら上述したテーマの可能性が高いと個人的に感じました。






出典:遊戯王ニューロン

まあ、「ディメンション・フォース(DIMENSION FORCE)」で強化された「捕食植物」が直近の「アニメーションクロニクル」である「アニメーション クロニクル 2022(ANIMATION CHRONICLE 2022)」で拾われなかったりもしたので、余り連動に期待し過ぎるのも危険ではあるのですが……。




後、選択している最中には気付かなかったのですが、やたら天使族テーマが多くなりましたね~。






出典:遊戯王ニューロン

「幻奏」に「トリックスター」と、立て続けに来ましたし、「ワルキューレ」や「アルカナフォース」辺りが拾われでもすれば本当に天使族の連続収録になりそう……。






出典:遊戯王ニューロン

OCGオリジナルなら天使族が主力の「マドルチェ」も7月の「レイジ・オブ・ジ・アビス(RAGE OF THE ABYSS)」に収録される可能性が無きにしもあらずですしね。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

何ならアモン繋がりで「インフィニット・フォビドゥン」に「雲魔物」とか来るかも?






出典:遊戯王ニューロン

マイ・フェイバリット・種族の昆虫族は今回ガン無視ですが、直近で関係有りそうなのがOCGオリジナルの「蕾禍」のみなので、そこは致し方無し……。

関連記事↓








出典:遊戯王ニューロン

「インフィニット・フォビドゥン」で「B・F(ビー・フォース)」辺りが収録されたらワンチャンありますかね~?




最後に

  • BIG2→真崎杏子16歳と「ペンギン」
  • 乃亜→父の海馬剛三郎
  • ジーク→海馬瀬人
  • アモン→理想の世界(恋人リリースしながら)
  • 鬼柳→満足
  • Ⅳ→父のトロン
  • ミザエル→『No.107 銀河眼の時空竜』
  • カイト→弟のハルトオオオォォォォっ!!
  • 黒咲→妹の瑠璃
  • ブルーエンジェル(財前葵)→義兄の財前晃
  • スペクター→母なる樹である「サンアバロン」








なんか全体的に執着心強めなメンツだな!?








出典:遊戯王ニューロン

上述した通り、最近強化の著しい『ユベル』も挙げたかったのですが、もし挙げていたら凄まじいメンツになっているところでした……。(冷汗)

関連記事↓




イエローサブマリン楽天市場店
¥2,640 (2024/03/28 05:05時点 | Amazon調べ)
イエローサブマリン楽天市場店
¥2,394 (2024/03/27 04:56時点 | Amazon調べ)
イエローサブマリン楽天市場店
¥5,280 (2024/03/27 05:00時点 | Amazon調べ)

コメント