「WORLD PREMIERE PACK 2024」が2024/9/28に発売決定!!毎年恒例の海外先行カードを収録した「ワールドプレミアパック」が今年も発売!!「ティスティナ」、「Ashened」が主に収録ですね!!【遊戯王OCG】

2024/9/28WORLD PREMIERE PACK 2024(ワールドプレミアパック 2024)」が発売されることが決定しました。

海外版の「デュエリスト・ネクサス(DUELIST NEXUS)」~「レガシー・オブ・デストラクション(LEGACY OF DESTRUCTION)」、その他海外先行の新規カードに加え、関連カードの再録がアナウンスされています。


スポンサーリンク

WORLD PREMIERE PACK 2024(ワールドプレミアパック 2024)

  • 発売日:2024/9/28
  • 価格:1パック5枚入り176円(税込)
  • 1BOX15パック入り



公式リンク



YU-GI-OH.jp→https://yu-gi-oh.jp/news_detail.php?page=details&id=1950



スポンサーリンク

雑感

Amazon「WORLD PREMIERE PACK 2023」

出典:【公式】遊戯王OCG
DIPTERA
DIPTERA

やはり、今年も「ワールドプレミアパック」が発売!!

Amazon『炎の剣士』

出典:遊戯王ニューロン
DIPTERA
DIPTERA

海外先行テーマの「ティスティナ」、「Ashened」は確定しており、『炎の剣士』関連カードも恐らく収録されるでしょう。

出典:Official Yu-Gi-Oh! TRADING CARD GAME – YouTube
DIPTERA
DIPTERA

どのテーマも楽しみではありますが、個人的に一番気になっているのは「Ashened」。

Amazon『ヴォルカニック・エンペラー』

出典:遊戯王ニューロン
DIPTERA
DIPTERA

純正の炎族テーマは極めて希少であり、既存だと「ヴォルカニック」程度なので、余計に期待値が上がっちゃいますね。

出典:Official Yu-Gi-Oh! TRADING CARD GAME – YouTube
DIPTERA
DIPTERA

性能面でも、送り付けやフィールド魔法を各ゾーンに巡らせる動き、相手の場を巻き込んだ融合召喚と、非常に面白そうです。

出典:Yu-Gi-Oh! Card Games (KONAMI Europe)
DIPTERA
DIPTERA

切札の『Veidos the Dragon of Endless Darkness』(『滅亡き闇 ヴェイドス』?)もカッコ良すぎますしね~。

DIPTERA
DIPTERA

後、昆虫族が好きな身としては『Asset Mountis』も結構楽しみで、これらの正式なカード名とテキストも気になるところ。

Amazon『聖騎士コルネウス』

出典:遊戯王ニューロン
DIPTERA
DIPTERA

『聖騎士コルネウス』のように、来日時にテキストが変わる可能性も一応はありますしね。

Amazon『真なる太陽神』

出典:遊戯王ニューロン
DIPTERA
DIPTERA

後、昨年の「聖騎士」、「クロノダイバー」、「SPYRAL」、一昨年の「三幻神」のように、海外とほぼ同時期に実装の新規カードが収録されるのかも気になります。

DIPTERA
DIPTERA

続報に期待したいです!!




関連記事




\【PR】シングルカードのまとめ買いは/
\  コチラがオススメ!!  /

トレカ専門店トレトク


\【PR】不要なカードの売却はコチラ!!/

遊戯王カード買取トレトク

コメント

  1. CyberLeader より:

    Finger cross for a cross promotion Red-Eyes support for Flame Swordsman

    • CyberLeader より:

      Fingers crossed for a cross promotion between a possible Red-Eyes new support and the upcoming Flame Swordsman stuff for the OCG*

      • DIPTERA DIPTERA より:

        原作で同一キャラが使用していますし、『真紅眼の鉄騎士-ギア・フリード』の例からも充分に可能性はありそうですね。期待が高まります。

        The same character uses it in the original work, and it seems quite possible given the example of “Gearfried the Red-Eyes Iron Knight.” Expectations are rising.(Google Translate)